Record China

ヘッドライン:

ドバイのこじきは月収800万円、中国のプロこじきも真っ青=「みんなで稼ぎに行こうぜ!」―台湾メディア

配信日時:2016年4月24日(日) 11時20分
拡大
19日、ドバイのこじきは月に800万円もの収入を得ていると報じられ、ネット上では「みんなでツアー組んで稼ぎに行こうぜ!」などの声が出ている。写真はドバイ。

2016年4月19日、台湾メディア・東森新聞雲によると、中国の路上に「プロこじき」が現れ、年収が30万元(約500万円)にも上ると報じられたばかりだが、今度はドバイのこじきはそれを大きく上回る収入を得ているとして話題となっている。20日付で中国紙・参考消息(電子版)が伝えた。

アラブ首長国連邦(UAE)紙ガルフニュースによると、ドバイの市街地にプロこじきが増えており、地元警察当局が59人のこじきを逮捕したところ、その全員がビジネスビザや観光ビザで入国した外国人だった。

取り調べによると、こじきが1日に得ていた金額は1人およそ9000ディルハム(約27万円)。毎日平均6時間こじきとして活動していることから、時給に換算すると1500ディルハム(約4万5000円)で、1カ月27万ディルハム(約810万円)という極めて高額の収入を得ていることが分かった。つまり、3カ月滞在するだけで、81万ディルハム(約2400万円)もの収入が得られることになる。

こじきの多くはモスクや商業施設の前におり、警察は周囲の環境を悪化させていると話すが、驚くほど高額の収入を得ているというニュースに、ネット上では「みんなでツアー組んで稼ぎに行こうぜ!」などのコメントが書き込まれている。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

韓国で店の備品持ち去る窃盗が多発、「不況のせい」との分析を韓国ネットは否定「人としての基本の問題」「隣の国と比較するよりも反省しよう」

18日、客に無料で提供される消耗品や店の備品などを罪の意識なく持ち去る「隙間窃盗」の被害が韓国で多発しているとの報道に、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2016年4月19日 9時10分
続きを読む

ソウルのホームレス、7割は3年以上も路上生活=韓国ネット「税金がもったいない」「健康なのに働かないやつには支援不要」

15日、韓国・ソウルのホームレスの数が850人以上に上っており、その7割が3年以上と長期にわたっていることが明らかになった。この問題について、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

Record China
2016年4月18日 9時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング