Record China

ヘッドライン:

上海で不動産投資を狙った偽装離婚が急増、笑い話をしながら手続きする夫婦も―中国

配信日時:2016年4月15日(金) 13時0分
拡大
12日、上海で不動産市場抑制のための新政策が実施されてから半月がたった。その効果が徐々に現れつつある一方で、投資用住宅を複数購入するために法の抜け穴を探して偽装離婚する夫婦が急増している。写真は中国の離婚証。

2016年4月12日、上海で不動産市場抑制のための新政策が実施されてから半月がたった。その効果が徐々に現れつつある一方で、投資用住宅を複数購入するために法の抜け穴を探して偽装離婚する夫婦が急増している。新民網が伝えた。

上海市のとある夫婦はすでに住宅2戸を持っているが、投資のためさらにもう1戸購入することを検討している。この場合、夫婦が住宅の名義をまとめてどちらか一方に移して離婚し、もう一方が上海戸籍を持つ人であれば法律上新たな住宅購入が可能となる。上海市の住宅購入制限政策においては、上海戸籍を持っている独身者は住宅1戸の購入が可能で、かつ頭金や税金の優遇措置も受けられる。もう一方が改めて住宅1戸を購入した上で、両者が再度結婚し直せば、結果として夫婦には住宅3戸が手に入るようになる。

上海では新政策が実施されてから複数の住宅を購入するために、法の抜け穴を探してこのような偽装離婚を試みる夫婦が後を絶たない。離婚手続きも行う婚姻登記所は現在あまりの人だかりで順番待ちの状態が続く。

さらに、離婚する夫婦が多くなっているのに対し、婚姻登記所の職員は不足しているため、離婚手続きには「事前予約」もいるような情況になっている。上海市徐匯区の婚姻登記所の職員は新政策が出されて以降離婚する人が特に増えたとし、「彼らが偽装離婚だとまでは確定しようがないが、きっとそのような情況はある。笑い話をしながら離婚手続きをしているような夫婦はまず間違いなく偽装離婚だろう」と語った。(翻訳・編集/矢野研介)

関連記事

2人目の子どもが欲しくて…自分の叔父と偽装結婚、一人っ子政策廃止に慌てて離婚申し出るも叔父が賠償を要求―中国

3日、中国ではこれまで一人っ子政策により2人目の子どもに対し罰金が科せられていたため、2人目を希望する夫婦はさまざまな手段を用いていた。陝西省韓城市に住む女性もその1人で、子ども欲しさに偽装結婚しトラブルを招いた。写真は中国の結婚証・離婚証。

Record China
2016年3月4日 7時50分
続きを読む

乙武氏の妻は寛容なのか?日本女性の7割「夫が浮気しても離婚しない」―中国紙

8日、「五体不満足」の著書で知られる日本の作家・乙武洋匡氏が今月5日、 東京都内のホテルで自身の40歳の誕生日を祝う「乙武洋匡を囲む会」を開き、ジャーナリストや実業家などが出席。乙武氏は妻の仁美さんを伴い、不倫に伴う一連の騒動を謝罪した。資料写真。

Record China
2016年4月8日 22時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング