Record China

ヘッドライン:

米国、中国のネット検閲を「貿易障壁」に初認定=中国政府は反発―英メディア

配信日時:2016年4月9日(土) 15時30分
拡大
8日、米通商代表部(USTR)が中国のネット検閲を「貿易障壁」と初めて認定したことについて、中国外務省は「他国が自ら選択したインターネット発展路線と管理方式を尊重すべきだ」と反発した。資料写真。

2016年4月8日、米通商代表部(USTR)がこのほど公表した2016年版の「外国貿易障壁報告書(NTEレポート)」で、中国のネット検閲を「貿易障壁」と初めて認定したことについて、中国外務省は定例会見で「他国が自ら選択したインターネット発展路線と管理方式を尊重すべきだ」と反発した。英BBC(中国語電子版)が伝えた。

中国では政府や共産党にとって都合の悪い情報にアクセスできないようにフィルタリングする「グレート・ファイアウォール(防火長城)」と呼ばれるネット検閲システムがあり、インターネット検索エンジンのグーグルやソーシャルメディアのフェイスブック、ツイッターなどへは中国国内からアクセスできない。

報告書では、習近平(シー・ジンピン)政権の誕生以来、ウェブサイトの遮断状況は悪化しているとし、世界中で最もアクセスされている25のサイトのうち8つが遮断されていると指摘している。(翻訳・編集/柳川)

関連記事

中国共産党最高指導部の親族らが租税回避で巨額取引か=中国ネットで「パナマ文書」関連投稿が削除対象に―英メディア

5日、中国共産党の最高指導部の現旧メンバー7人の親族が租税回避地を利用した金融取引を行っている可能性が報じられたことを受け、中国のSNS上ではこの問題に関する投稿が削除されている。写真は中国政治の中枢・中南海。

Record China
2016年4月5日 10時10分
続きを読む

中国人の98%が習主席の「ネットの管理」を支持?!世論調査の結果にネット上では皮肉=「100%じゃないなんて謙虚だねえ」

2日、中国網によると、零点研究コンサルティング集団が1月末に行ったインターネットに関する調査で、回答者の98.1%が習主席のネット空間に関する主張を支持すると回答した。写真は中国のネットカフェ。

Record China
2016年3月4日 0時30分
続きを読む

なぜ中国は海外サイトを閲覧させないのか?=「真相を知られるのが恐ろしいから」「規制を取ったらどうやって洗脳するのだ?」―中国ネット

24日、中国の掲示板サイトに、「中国はなぜ中国人が海外サイトを見ることを禁止するか」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年2月27日 19時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング