Record China

ヘッドライン:

中国企業の世界的M&A、「まるで80年代の日本」と警戒―欧州紙

配信日時:2016年4月6日(水) 7時30分
拡大
4日、欧州紙は中国企業によるM&Aに警戒を示している。

2016年4月4日、中国紙・参考消息(電子版)によると、スイスの日刊紙ノイエ・チュルヒャー・ツァイトゥングは、安邦保険グループによる海外ホテルの爆買いなど、中国企業によるM&A(合併・買収)に警戒を示す記事を掲載した。

最近の中国企業による世界的規模での企業の合併・買収について、多くのアナリストが1980年代の日本を想起させると指摘している。当時、日本企業はニューヨークのロックフェラー・センターなど海外の企業や不動産をこぞって買い入れた。

また、ドイツ紙ディー・ツァイトは中国資本が世界で企業買収を加速させているとし、その対象はドイツや欧米各国の企業のみならず、アフリカのインフラ建設プロジェクト、さらには世界各地の土地・不動産にまで及んでいると報じている。

中国は海外の企業に対して自国の市場への参入を平等にしていないことや、技術流出によって長期的な競争力に悪影響をもたらすことなどから、中国による投資はあまり歓迎されておらず、現在のような状況が今後も継続すると、新たな問題を引き起こす可能性もある。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

シャープ買収の鴻海社長「シャープが今後100年、世界中で成功できるよう全面支援」=中国ネットは「抗日が成功した」「台湾企業には反感」

3日、シャープを買収した鴻海の郭台銘社長が「シャープを今後100年、世界中で成功を積み重ねられるよう全面支援する」と語ったことについて、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年4月4日 14時40分
続きを読む

「韓国はグーグルのAI実験場に使われた」の報道に、韓国ネットは否定的「被害者ぶってる」「今度は韓国が稼ぐ番、ありがたいと思わなきゃ」

16日、人工知能搭載の囲碁ソフトが韓国人棋士との対局で勝利したことについて、韓国・SBSテレビは「この対局の真の勝者は人工知能の開発元であるグーグルだ」とする記事を報じた。資料写真。

Record China
2016年3月18日 0時20分
続きを読む

ランキング