Record China

ヘッドライン:

英国防省の元UFO調査員「中国から紛らわしい物体が…」―中国メディア

配信日時:2016年3月30日(水) 1時40分
拡大
28日、英国は1953年に国防省がUFOに関する調査を行う決定をして以来、長年にわたって調査を続けていた。しかし、その調査対象は宇宙人やUFOなどだけではなかった。写真は孔明灯。
(1/2枚)

2016年3月28日、中国メディア・新浪によると、英国では1953年に国防省がUFO(未確認飛行物体)に関する調査を行う決定をして以来、長年にわたって調査を続けていた。しかし、その調査対象は宇宙人やUFOなどだけではなかった。

その他の写真

英国防省で20年以上にわたってUFOに関するプロジェクトに関わってきたニック・ポープ氏は、これまで宇宙人の存在を裏付ける事象や情報は数多くあり、政府の情報公開によって無視できない問題になりつつあると指摘している。

しかし、未確認の飛行物体として数多くの通報がありながら、調査に関わる人々を悩ませ続けた紛らわしい存在もある。それは、中国の「孔明灯」だ。「天灯」とも呼ばれる紙でできた灯籠で、祈願のために空に放つ風習が中国南部にあるが、遠く離れた中国から飛んできた紙製灯籠の目撃情報が入るたびに調査を行わなければならなかったという。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

世界的な話題になった中国「謎の建造物群」、ついに正体が判明―中国メディア

20日、中国・ゴビ砂漠の「謎の構造物」が世界中の話題となった。墜落したUFOが保管されているとの伝説がある米軍事基地「エリア51」を引き合いに出す人も多く、新たな世界的ミステリースポットの誕生と言えそうだ。写真は中国人民解放軍高射砲部隊の演習。

Record China
2011年11月22日 21時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング