Record China

ヘッドライン:

韓国の高齢者離婚は新婚カップルの離婚より多い!「老後だって幸せになりたい」意識の広まりが背景に―韓国メディア

配信日時:2016年3月29日(火) 0時40分
拡大
28日、韓国の高齢者の間で結婚から20年以上たった夫婦の離婚が増えている。資料写真。

2016年3月28日、環球時報韓国・聯合ニュースの報道を引用し、韓国の高齢者の間で結婚から20年以上たった夫婦の離婚が増えていると報じた。これを受け、高齢者を対象とした結婚相談所も出現している。

相談受付機関が27日に発表したデータによると、2014年は04年の4倍強に当たる1125人の高齢者(60〜80歳)が離婚相談を寄せた。実際の離婚件数も1990年は2363件だったが、2014年は3万件を突破。12年以降は「新婚離婚(結婚生活4年未満)」の件数を上回っている。

このような動きについて、韓国の家庭法律相談所は「老後であっても幸せな生活を追求したい」という考え方が広く受け入れられたことと関係があると指摘する。かつての高齢者はその多くが「家庭内がうまくいっていなくても耐えなければならない」という考え方を持っていたが、現在では自身の幸せのために離婚を決意する人が増加。離婚に対する社会の偏見も減ってきたという。ある専門家によると、韓国は1991年から収入のない妻にも財産分与を認める離婚財産分与制度を実施しており、これが高齢者離婚増加の大きな原因にもなった。(翻訳・編集/野谷

関連記事

韓国で「知らぬ間に結婚してた」被害が多発、ずさんな婚姻届受理が問題?=韓国ネット「僕も芸能人と夫婦になれる!?」「ずさんなのはここだけ?」

2日、韓国で恋人などに勝手に婚姻届を提出されていたことを後になって知り、婚姻の無効を訴える事例が多発しており、専門家からは婚姻届の受理制度のずさんさを指摘する声も出ている。資料写真。

Record China
2016年3月7日 6時0分
続きを読む

2人目の子どもが欲しくて…自分の叔父と偽装結婚、一人っ子政策廃止に慌てて離婚申し出るも叔父が賠償を要求―中国

3日、中国ではこれまで一人っ子政策により2人目の子どもに対し罰金が科せられていたため、2人目を希望する夫婦はさまざまな手段を用いていた。陝西省韓城市に住む女性もその1人で、子ども欲しさに偽装結婚しトラブルを招いた。写真は中国の結婚証・離婚証。

Record China
2016年3月4日 7時50分
続きを読む

ランキング