Record China

ヘッドライン:

アクセス禁止のはずのグーグル、中国で「なぜか使える。偶然?それとも…」の書き込みが投稿され注目集める―中国ネット

配信日時:2016年3月28日(月) 9時10分
拡大
28日、中国国内で「google.com.hkが使える。速度も速い。偶然?それとも…」との書き込みが投稿され、注目を集めている。

2016年3月28日、中国政府は情報検閲システムによってグーグルやフェイスブック、ツイッター、YouTubeなどへのアクセスを基本的に遮断しており、中国国内ではそれらのサービスを利用できないのだが、28日未明、「google.com.hkが使える。速度も速い。偶然?それとも…」との書き込みが投稿され、注目を集めている。

この書き込みに対しネットでは、「慌てるな、ただのシステムの調整で一時的には入れているだけだ」「『.hk』はもうアクセスできない。『.tw』はアクセスできる」「関連の書き込みが何件も削除されている」といった反応が多く見られた。

中国ネットは「何かしらの調整で一時的にアクセスできているだけ」という見方が強く、多くのユーザーが「もうアクセスできない」と書き込んでいることから、アクセスできたのは短期間であることが分かる。これに関して、中国側の正式な発表はない。(翻訳・編集/内山

関連記事

グーグルが今秋にも中国復帰とのニュースに対する中国ネットの反応は?=「早く戻って来てくれ!」「グーグルなんてほぼ忘れかけていた」

5日、中国メディアの新浪は海外メディアの報道を引用し、米グーグルが今秋にも中国市場に再参入する可能性があると報じた。このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は米国にあるグーグル本社。

Record China
2015年9月8日 5時10分
続きを読む

グーグル社員食堂ツアーを提供、中国旅行サイトが起こしたトラブルとは―中国メディア

5日、央広網は米フェースブック社が旅行客を勝手に社内に連れ込み案内していた中国系従業員を解雇したと報じた。問題となったのはフェースブックやグーグルなど一流企業の見学サービスを提供していた中国サイト・炊米だ。写真はフェースブックのオフィス。

Record China
2015年9月8日 7時57分
続きを読む

ランキング