Record China

ヘッドライン:

冷や汗!断崖絶壁に黄色い集団、少林カンフー修行者が軽やかな動き見せる―中国

配信日時:2016年3月19日(土) 17時10分
拡大
17日、武術で知られる少林寺があることで有名な中国・登封の断崖絶壁で、黄色い道着を身にまとった一群が軽やかな動きを披露した。
(1/2枚)

2016年3月17日、武術で知られる少林寺があることで有名な中国・登封(河南省鄭州市)の断崖絶壁で、黄色い道着を身にまとった一群が軽やかな動きを披露した。18日付でチャイナフォトプレスが伝えた。

その他の写真

この集団は少林カンフーの修行者たち。目のくらむような高さをものともせず、武侠小説を思わせるような身のこなしを見せた。(翻訳・編集/野谷

関連記事

中国の古代武術はどれほど強いのか?中国ネットが議論=「カエル拳が最強」「少林寺カンフーが一番強い」「中国武術は見た目だけで役に立たない」

25日、中国の掲示板サイトに「中国の古代武術はどれほど強いのか?」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年2月28日 21時10分
続きを読む

【動画】中国で武術大会、男の急所を鍛えた「鉄股功」が目を引く=外国人は「何の意味があるの?」と理解できず

15日、河南省洛陽市軍頓村で村民らによる武術大会が開かれ、おのおのが自身の絶技を披露した。大会では太極拳やレンガ割り、金属の杭の上に頭を乗せ逆さづりでの書道など30種類ほどの技が見られたが、「鉄股功」がひときわ目を引いていた。

Record China
2016年2月18日 12時0分
続きを読む

ランキング