Record China

ヘッドライン:

あれば良いというものでは…、直角ターンが多過ぎる視覚障害者用ブロックが物議―中国

配信日時:2016年3月1日(火) 15時20分
拡大
29日、中国安徽省合肥市の路上にある視覚障害者用の点字ブロックが物議を醸している。
(1/2枚)

2016年2月29日、中国安徽省合肥市の路上にある視覚障害者用の点字ブロックが物議を醸している。

その他の写真

点字ブロックとは、路上に設置されている凹凸のある黄色いタイルのことで、視覚障害者が歩く際に頼りにするものだ。しかし、市内のある歩道の点字ブロックは、マンホールを避けるようにコの字型に設置されている箇所が多数存在。200メートルほどの直線に11カ所のマンホールがあり、一つのマンホールを避けるために4回直角に曲がると考えると、計44回も身体の向きを変えなければならない。

中国には、点字ブロック上にふたのないマンホールや街路樹が設置されているという危険なケースがある。それに比べればまだ良いかもしれないが、ネットユーザーからは「(これだけ頻繁に曲がっていたら)めまいを起こしそうだ」との声が上がっている。(翻訳・編集/北田

関連記事

盲導犬に虐待か、刺されてもほえず=韓国ネット「日本の社会も韓国と同じ」「韓国でも見たことがある!」

28日、埼玉県で盲導犬が何者かに刺されてけがをしていたことが分かった。この事件は韓国でも報道され、ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は上海で行われた日中両国の盲導犬と視覚障害者の交流活動。

Record China
2014年8月29日 20時53分
続きを読む

中国ネットが日本の小学生の行動に喝采!=「中国人は誰もこんなことできない」「中国なら親から『余計なことをするな』と言われる」

18日、中国版ツイッター・微博で、点字ブロック上に駐車した車に注意文を貼った日本の小学生について伝える投稿があった。中国のネットユーザーからは、この小学生に対する称賛や中国の現状を嘆くコメントが寄せられた。写真は中国の点字ブロック。

Record China
2014年12月19日 11時51分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング