Record China

ヘッドライン:

韓国人の「サムスン愛」くっきり、爆発問題のスマホ返品率4.5%どまり―韓国メディア

配信日時:2016年9月24日(土) 13時0分
拡大
23日、韓国・聯合ニュースによると、韓国サムスン電子の新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」の発火問題で、韓国国内での回収率は4.5%にとどまっていることが分かった。資料写真。

2016年9月23日、韓国・聯合ニュースによると、韓国サムスン電子の新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」の発火問題で、韓国国内での回収率は4.5%にとどまっていることが分かった。韓国人の「サムスン愛」が改めて示されたことになる。澎湃新聞網が伝えた。

サムスンは19日に韓国でのリコール(回収・無償修理)をスタート。4日間で機種交換を希望した利用者は10万人を超えたが、返品をした人は約1万8000人にとどまり、全体のわずか4.5%だった。業界関係者は「返品希望者は予想を下回った。新機種発売時にまた購入ラッシュが起きるのではないか」と楽観的な見方を示した。

一方、中国でサムスンは「今回のリコール対象に中国での販売分は含めない」と発表。中国販売分に使用したバッテリーの供給業者が韓国国内とは異なることを理由に挙げている。(翻訳・編集/大宮)

在中、在韓日本人の情報大募集!
あなたが知っている中国や韓国で奮闘中の日本人をご紹介ください!ご連絡はこちらまで

関連記事

爆発続くサムスンの最新スマートフォン、交換後のバッテリーでも問題発生=韓国ネット「サムスンの危機」「仕事が雑過ぎて不安…」

バッテリーの爆発事故が相次いでいる韓国・サムスン電子の最新スマートフォン「Galaxy Note7」の交換が韓国で始まった。しかし、新しいバッテリーでも急速放電や発熱などの問題が報告されており、消費者の間に不安が広がっている。写真はNote7の広告。

Record China
2016年9月23日 12時50分
続きを読む

サムスンのスマホ発火「中国の消費者は被害を装って賠償金をだまし取ろうとしている」―韓国メディア

22日、澎湃新聞網は、韓国サムスン電子の新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」のバッテリー発火問題で、韓国メディアが「中国の消費者は被害を装って賠償金をだまし取ろうとしている」と伝えていると報じた。資料写真。

Record China
2016年9月23日 11時30分
続きを読む

ランキング