5億円超の高額オファー?金城武、ゲーム「鬼武者」実写化へ向けて起動―台湾

配信日時:2007年11月20日(火) 11時58分
5億円超の高額オファー?金城武、ゲーム「鬼武者」実写化へ向けて起動―台湾
画像ID  91874
19日、ジョン・ウー監督の超大作「赤壁」の撮影を終了した金城武が、次回作の日本映画「鬼武者」への出演に向け、制作会社と話し合いに入っているという。
2007年11月19日、ジョン・ウー監督の超大作「赤壁」の撮影を終了した金城武が、次回作とされている日本映画「鬼武者」への出演に向け、制作会社と話し合いに入っているという。

その他の写真

「鬼武者」は同名のサバイバルアクションゲームを映像化するもので、2004年発売のシリーズ3作目「鬼武者3」では、金城武が主人公・明智左馬介のモデルになっているほか、制作にも参加している。先月末から今月7日まで開催された世界最大級の映画見本市「2007アメリカン・フィルム・マーケット」でも、「鬼武者」のポスターが話題を集めていたという。

金城武の所属事務所関係者は、“正式な出演契約に向けて調整中”としているが、もし決定した場合、出演料は500万ドル(約5億5000万円)と言われている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事