Record China

ヘッドライン:

ベルリン映画祭グランプリ再獲得に挑戦!映画「長江図」で2年ぶり快挙なるか―中国

配信日時:2016年2月15日(月) 10時50分
拡大
14日、ベルリン国際映画祭でグランプリを争う映画「長江図」の俳優チン・ハオや中国の女優タン・イェンらがこのほどレッドカーペットに登場した。写真はタン・イェン。
(1/2枚)

2016年2月14日、今月11日に開幕した第66回ベルリン国際映画祭で、グランプリを争う映画「長江図」の俳優チン・ハオ(秦昊)や、中国の女優タン・イェン(唐嫣)らがこのほどレッドカーペットに登場した。時光網が伝えた。

その他の写真

今月11日から21日(現地時間)の日程で開催中なのが、世界3大映画祭の一つで、今年66回目を迎えたベルリン国際映画祭。コンペティション部門にノミネートされ、グランプリを争う18作品のうち、中華圏から唯一選ばれたのがヤン・チャオ(楊程)監督の中国映画「長江図」だ。

中国映画は海外映画祭の中で、ベルリン国際映画祭とは特に縁が深い。最初にコンペ部門のノミネート作となったのはかなり古く、57年の香港映画「亡魂谷」だった。その後、88年に「紅いコーリャン」が金熊賞を受賞。2年前にもサスペンス映画「薄氷の殺人」が金熊賞を獲得している。

11日のレッドカーペットには、海外映画祭の常連となっている俳優チン・ハオをはじめとする「長江図」の監督や出演者が登場。中国からカーペットに華を添えたタン・イェンは、広告モデルに起用されているジュエリーブランドの顔として登場。熱気あふれる会場の様子に、「いずれはぜひ作品を持ってここへ戻ってきたい」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

名優アラン・リックマン死去に衝撃、「いつか晴れた日に」のアン・リー監督「とてもつらい」―中国メディア

16日、映画「ハリー・ポッター」シリーズなどで知られる英俳優アラン・リックマンの訃報を受け、映画「いつか晴れた日に」で彼と仕事をしたアン・リー監督が「とてもつらい」と心境を語った。写真はアン・リー監督。

Record China
2016年1月17日 19時20分
続きを読む

セウォル号の悲劇描いた映画上映に韓国政府が圧力、映画界の反発は世界へ=韓国ネット「映画を判断するのは観客」「これは真実を描いた映画だ!」

28日、韓国で起こったセウォル号の惨事を描いたドキュメンタリー映画を上映したことで、行政からの圧力を受けている釜山国際映画祭の執行委員長が韓国のテレビ番組に出演、圧力に屈しない姿勢を改めて示した。写真は釜山国際映画祭会場。

Record China
2016年2月4日 13時10分
続きを読む

ランキング