Record China

ヘッドライン:

韓国人3人、台湾南部地震の救助活動に駆け付けるも、言葉通じず活動に加えてもらえずスマホいじって時を過ごす―台湾メディア

配信日時:2016年2月11日(木) 9時50分
拡大
10日、台湾・中時電子報は、6日に発生した台湾南部の地震で倒壊した高層マンションでの救助活動に参加するため駆け付けた3人の韓国人が、言葉が通じないため活動に加わることができず、現場のそばでスマートフォンをいじりながら時間を過ごしていると伝えた。

2016年2月10日、台湾・中時電子報は、6日に発生した台湾南部の地震で倒壊した高層マンション「維冠金龍大楼」での救助活動に参加するため駆け付けた3人の韓国人が、言葉が通じないため活動に加わることができず、現場のそばでスマートフォンをいじりながら時間を過ごしていると伝えた。

報道によると、3人は民間の救難団体のメンバーで、国際的な救助活動で20年以上の経験を持つ「隊長」級だという。

台南市政府消防局は「韓国チームは3人と少ないため単独で捜索・救助活動を任せられない。彼らが持ち込んだ(がれきの内部などを撮影できる)小型カメラの性能も台湾のものほど良くない。台湾側のスタッフとも言葉が通じないが、安全面を考慮すると通訳同伴で作業をさせるわけにもいかない」と話している。現在は、通訳が彼らに救助活動の進展などを説明した上で、参考となる意見を聞く程度しかできないという。(翻訳・編集/柳川)

関連記事

韓国からの義援金に台湾が「心から感謝」、でも韓国ネットは複雑「これじゃ国のメンツが立たない」「こういう時の点数稼ぎこそが外交なのに」

10日、台湾の被災者救済のため韓国が行った支援に対し台湾当局が感謝の意を表明したが、韓国のネットユーザーの多くはその支援の内容に複雑な思いを抱いているようだ。写真は台湾の被災地の様子。

Record China
2016年2月10日 17時30分
続きを読む

「台湾に恩返しを」東日本大震災の被災地が募金活動、台湾ネットが感謝=「台湾人も恩を忘れずにいよう」「私たちは永遠に両思い」

8日、台湾自由時報が、日本の東日本大震災の被災地が台南地震のお見舞いのコメントや募金運動を行っていることを紹介し、これに台湾のネットユーザーが感謝のコメントを寄せている。写真は被災地の様子。

Record China
2016年2月9日 17時20分
続きを読む

ランキング