2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

「日本人は毎日すしを、韓国人はキムチを食べるの?」をめぐるやり取りが話題に―日韓で対照的な反応

配信日時:2016年2月11日(木) 1時0分
「日本人は毎日すしを、韓国人はキムチを食べるの?」をめぐるやり取りが話題に―日韓で対照的な反応
画像ID  499543
10日、韓国のインターネット掲示板に載った「日本人は毎日おすしを食べるの?」「韓国人は毎日キムチを食べるの?」との会話のやり取りを紹介したスレッドが話題を集めている。資料写真。
2016年2月10日、韓国のインターネット掲示板に載った「日本人は毎日おすしを食べるの?」「韓国人は毎日キムチを食べるの?」との会話のやり取りを紹介したスレッドが話題を集めている。

日本人は「毎日おすしを食べることなんてあるわけがないじゃん」と答えたのに対し、韓国人からは「キムチは毎日食べるよ」との返事が返ってきた。

これについて韓国のネットユーザーからは、「メイン(=すし)とサイド(=キムチ)は違う」「すしと比べるんだったらカルビあたりだろ…」などと比較の対象に問題があるとの指摘も出たものの、「会社や学校、軍隊の給食には99%キムチが出る」「キムチチゲにキムチチヂミ、キムチチャーハン…キムチなしでは生きていけない」などとキムチが韓国人の食生活で大きな比重を占めていることを示すコメントが多かった。

一方、日本のネットユーザーからは、「生粋の日本人だけど、毎日キムチとすしを食べていますよ。朝にキムチ、昼はコンビニのすし弁当を買う」「キムチ大好きです。毎日食べても飽きない」という人がいる半面、「キムチを毎日食べるって、味覚がおかしくならんのかね?」「日本は食が豊かだから、何を食べるか毎日悩むんだけどな」「キムチが悪いわけではない。あくまで漬け物だから、ご飯を食べる時の付け合わせか、酒を飲む時のつまみ程度のものであって、それを朝鮮を代表する料理とするのがおかしい」とのコメントも寄せられた。(編集/長澤)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事