Record China

ヘッドライン:

日本が尖閣諸島を「奪うため」開戦する3つのパターン=「日本が実効支配しているのにいったい何を奪うというのだ?」―中国ネット

配信日時:2016年2月8日(月) 7時40分
拡大
6日、中国メディアの観察者網は、米メディアの記事を引用し、日本が尖閣諸島を巡って開戦する3つのパターンについて紹介した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は尖閣諸島。

2016年2月6日、中国メディアの観察者網は、米メディアの記事を引用し、日本が尖閣諸島を奪うために開戦する3つのパターンについて紹介した。

記事によると、1つ目のパターンは日本国内の突発的な危機的状況や他国の危機を利用して「奇襲」すること、2つ目は国際社会が生み出した「チャンス」を利用すること、3つ目は恵まれた自然条件を利用し、天候などの条件が良い時に海上での経験を生かして攻撃することだという。

このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本が実効支配しているのにいったい何を奪うというのだ?」

「実効支配しているのは日本なのに、なんで戦争する必要があるんだよ」

「おいおい、尖閣諸島はいま日本の側にあるんだぞ。奪うというなら中国が奪う方だろ」

「いつでも戦闘の準備はできている!」

「俺は早く開戦してもらいたいと願っている」

「日本はこんなちっぽけな島のために中国と戦争なんてするわけがない。必要があって世論を作り上げているだけだ」

「つまり春節(旧正月)が戦争の時だという意味か?」

「なんだか妄想強国という感じの文章だな」

「これは視線をそらさせるというやつだな。国内で危機があると外に目を向けさせるんだ」

「尖閣諸島は矛盾から注意をそらさせるための道具だからな」

「またガソリン代が上がるのか?」(翻訳・編集/山中)

関連記事

「中国から攻撃されれば尖閣守る」米軍司令官が明言=中国ネット猛反発「図々しいにもほどがある」「日本から金をだまし取ろうとしているだけ」

27日、米太平洋軍司令官が、尖閣諸島が中国から攻撃されれば、米軍は日米安全保障条約に基づいて同諸島を防衛すると発言したことに、中国ネットユーザーが反発している。写真は中国にある釣魚島という名前のレストラン。

Record China
2016年1月29日 13時50分
続きを読む

尖閣領海侵入時の自衛隊派遣に中国国防部が「中国軍は主権と安全を守る」=「また株式市場やガソリン価格に問題が出たのかな?」―中国ネット

15日、中国中央テレビは、尖閣諸島付近の領海に中国軍艦が進入した場合、日本が自衛隊を派遣する方針を示したことに対する中国国防部の反応を伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年1月16日 22時54分
続きを読む

中国公船が再び尖閣沖領海に侵入=「あれ、自衛隊の船は?」「こういうニュースを見ると実にすがすがしい気分になる」―中国ネット

14日、中国メディアの環球網は、中国海警局の公船2隻が尖閣諸島沖の12カイリ内を航行したと伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は中国海警局の船。

Record China
2016年1月15日 17時10分
続きを読む

日本は挑発行為を止めよ!尖閣問題で外交部が反発=中国ネット「また視線をそらさせている」「ガソリン価格が上がるとこの手のニュースが出る」

13日、新華社は中国外交部の洪磊報道官が尖閣諸島問題について日本は挑発行為を止めるようにと述べたことを伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は洪磊報道官。

Record China
2016年1月14日 16時20分
続きを読む

機関砲搭載して尖閣パトロールして何が悪い!中国メディアの主張に「小人に対しては君子のように接する必要はない」―中国ネット

28日、中国紙・環球時報は中国海警局の「海警」が機関砲を搭載して尖閣諸島をパトロールしたことについて、その正当性を主張する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は海警。

Record China
2015年12月29日 21時40分
続きを読む

ランキング