Record China

ヘッドライン:

笑顔の韓国人選手に「目を開けろ!」、カシージャス選手のSNSコメントが物議=韓国ネット「親しいなら問題ない」「代表的な人種差別のセリフ」

配信日時:2016年6月1日(水) 13時51分
拡大
1日、韓国メディアによると、スペイン代表GKカシージャス選手が、所属チームの後輩である韓国代表FWソク・ヒョンジュン選手のインスタグラムに書き込んだコメントが物議を醸している。資料写真。

2016年6月1日、韓国・国民日報によると、スペイン代表GKイケル・カシージャス選手が、所属チームの後輩である韓国代表FWソク・ヒョンジュン選手のインスタグラムに書き込んだコメントが物議を醸している。

ソク選手は先月31日、自身のインスタグラムに、キ・ソンヨン選手らと共に韓国代表チームのユニフォームを着て、飛行機内で撮影した写真を掲載した。ソク選手の明るい笑顔が印象的な写真だ。問題となっているのは、この写真にカシージャス選手が「Open your eyes!(目を開けろ)」とコメントしたこと。カシージャス選手のコメントに対し、ソク選手は「Already open amigo(すでに開けているぜ、友よ)」と返信したが、一部のサッカーファンからは「人種差別だ」と批判が相次いだという。

この報道を見た韓国のネットユーザーからの意見は、カシージャス選手を擁護するものが多く、「親しい間柄なら問題ない。一種の愛情表現だ」「韓国人同士でも冗談でからかったりする。無理に問題を大きくしようとするな」「韓国人をおとしめる目的ではなかったようだ。ただ仲がいいだけ」「冗談を冗談と受け入れられないとは情けない」「カシージャス選手にそう言ってもらったことを光栄だと思うべき。ソク選手がうらやましい」「カシージャス選手にチョコパイを送ってあげたい」「批判している人たちは被害者意識が強過ぎる」などのコメントが寄せられた。

一方で、「韓国人を見下している。目の大きい人に『目を閉じろよ!』とは言わない。外見をからかうのは差別だ」「東洋人に『Open your eyes』と言うのは代表的な人種差別のセリフの一つ。でも、間抜けな韓国人は深く考えずにただ笑っているだけ…」などの意見もみられた。(翻訳・編集/堂本

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国政府が日本のヘイトスピーチ法を評価「在日韓国人らの安全な生活環境を期待」=韓国ネット「実効性は?」「日韓が真の友邦国になるには…」

24日、韓国政府は日本が特定の民族への差別を助長するヘイトスピーチ対策法を制定したことを評価し、在日韓国人らの安全な生活環境づくりに期待を示した。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2016年5月25日 12時0分
続きを読む

障害者への思いやりがない韓国社会の素顔=韓国ネット「障害者に対してだけではない」「お年寄りはひどいが若者は大丈夫」

10日、韓国・ソウル新聞によると、韓国社会の障害者に対する思いやりの無さが浮き彫りになる騒動があった。これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。盲導犬の資料写真。

Record China
2016年5月16日 10時20分
続きを読む

ランキング