Record China

ヘッドライン:

2015年末の中国の人口は13億7400万人、男性が女性より3366万人多く―中国国家統計局

配信日時:2016年1月20日(水) 2時50分
拡大
2016年1月19日、中国国家統計局が発表したデータによると、2015年末の時点で、中国本土の総人口は13億7462万人で、2014年の末から680万人増加していることがわかった。

この数字には、香港、マカオ、台湾や海外の華僑は含まれない。年間の出生人口は1655万人、死亡人口は975万人だった。性別では、男性が7億414万人、女性が6億7048万人で、男性が女性よりも3366万人多かった。総人口では、女性を100としたとき、男性は105.02となっているが、出生人口の性別比では(女性が100のとき)男性が113.51となっている。

年齢別では、16〜60歳の労働人口は9億1096万人で、前年比で487万人減少。総人口に占める割合は66.3%だった。なお、60歳以上の人口は2億2200万人で総人口比16.1%、65歳以上だと1億4386万人で総人口比10.5%となる。

このほか、都市部で生活する人は全体の56.1%にあたる7億7116万人で、前年比で2200万人増加した。一方、農村部の人口は6億346万人で前年比1520万人減少した。年末時点での就業者の数は7億7451万人だった。(翻訳・編集/北田

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング