Record China

ヘッドライン:

中国版ツイッターで「蔡英文」が検索禁止に―仏メディア

配信日時:2016年1月18日(月) 12時30分
拡大
17日、台湾総統選で野党・民進党の蔡英文主席が圧勝したことを受け、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で「蔡英文」というワードが検索禁止になった。

2016年1月17日、仏RFI(中国語電子版)やAFP通信によると、台湾総統選で野党・民進党の蔡英文(ツァイ・インウェン)主席が圧勝したことを受け、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で「蔡英文」というワードが検索禁止になった。

報道によると、ウェイボーで「蔡英文」と検索すると、「関連の法律法規と政策により、『蔡英文』の検索結果は表示できません」という1行が表示される。

中国の主要各紙は国営新華社通信の報道を転載するのみだ。また、ネットメディアに対しては、当局から、関連報道はトップページで2行を超えてはならないこと、PC版サイトでは5行目以降、スマホ版では4行目以降に配置することなどの指示があったという。(翻訳・編集/柳川)

関連記事

「選挙結果で台湾政策が変わることはない」=中国政府発表に「長年の台湾政策は失敗だった」「なぜ共産党は選挙に参加していないの?」―中国ネット

16日、同日に投開票が行われた台湾の総統選挙で、蔡英文氏が圧勝したことを受け、中国の国務院台湾事務弁公室は、台湾政策が変わることはないとの談話を発表した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は蔡英文氏。

Record China
2016年1月17日 15時40分
続きを読む

ランキング