おじいちゃんの強引なバス乗車、8歳の孫娘が謝罪=「今度やったらもう迎えに来なくていいから!」―中国

Record China    2016年1月15日(金) 1時40分

拡大

14日、河南省鄭州市の路線バス車内で起きた出来事に、ネットユーザーから称賛の声があがっている。写真は中国のバス。

2016年1月14日、河南省鄭州市の路線バス車内で起きた出来事に、ネットユーザーから称賛の声があがっている。

大河網によると、先日、女の子を連れた高齢の男性が路上で信号待ちをしていた路線バスのドアを勢いよく叩き、バスに乗せるよう要求。女性の運転手は勢いに負けてドアを開けた。男性は乗車後、運転手に対して文句を言い始めたが、一緒にいた8歳の女児の言葉が車内の空気を一変させる。

女児は、「おじいちゃんが悪いよ!バス停に止まってないのに、バスを止めて乗っちゃいけないの!今度やったらもう迎えに来なくていいから!おばさん、ごめんなさい」と運転手に謝ったのだ。

思わず涙したという運転手は、取材に対して「女の子が謝ったとき、私は感動しながら『失敗したな』と思いました。まだ子どもなのに、大人よりもよく分別をわきまえているなんて思いもしませんでした。あの状況では、乗せるべきではありませんでした」と話した。

女児の行動に、ネット上では「大いに褒めてあげるべきだ!」「感動した!素晴らしいことだ」「心温まる。お嬢ちゃん、応援するよ」など、称賛の声が集まっている。また、中国では高齢者によるマナー違反が多いことから、「中国人の民度は若い世代が模範」「民度の低い世代がみんなあの世に逝ったら、中国人全体の民度は改善するだろう」といったコメントも見られた。(翻訳・編集/北田

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携