離婚から3年のレオン・ライ「韓国女性とは結婚しない」、中韓合作映画に出演―中国

配信日時:2016年1月12日(火) 12時20分
離婚から3年のレオン・ライ「韓国女性とは結婚しない」、中韓合作映画に出演―中国
画像ID  497203
11日、中韓合作のサスペンス映画「不速之客」の発表会が北京市で行われ、香港の俳優レオン・ライ、韓国の女優ハン・チェヨンらが出席した。写真はレオン・ライ(中央)。
2016年1月11日、中韓合作のサスペンス映画「不速之客」の発表会が北京市で行われ、香港の俳優レオン・ライ(黎明)、韓国の女優ハン・チェヨンらが出席した。新浪が伝えた。

その他の写真

中韓合作のサスペンス映画「不速之客」は、ホラー映画「師の恩」などで知られるイム・デウン監督の作品。中国では今年3月18日からの公開が決定し、11日に北京で記者発表会が行われた。

出演はレオン・ライと、8頭身美女ことハン・チェヨン、さらに中国の俳優ゴン・ラー(耿楽)ら。イム・デウン監督によると、レオン・ライは韓国語が上手で、ハン・チェヨンは中国語が堪能、さらにゴン・ラーは人に溶け込むのがうまいため、現場は和気あいあいとした雰囲気だったという。

モデルのゲイリ・ライ(楽基兒)と3年前に離婚したレオン・ライだが、元妻がこのほど、ビジネスマンとの交際を発表したばかり。映画では美しいハン・チェヨンと共演したものの、特に関心を引かれることはなかったようで、「韓国女性と結婚する気はない」とコメント。しかし、「絶対に不可能だと言えば、可能性が生まれることが多い気がする。逆に可能だと言った時に限って不可能になる」と、前言を否定するかのごとく、自身の哲学めいた言葉を口にしている。

レオン・ライはアンディ・ラウ(劉徳華)やアーロン・クォック(郭富城)と並び、「香港四天王」の1人だが、旧正月の大型特番で4人が再集結するのではないかと報じられている。これについては、「何のオファーもないし、何か言えば他の3人に迷惑をかけることになる」と話し、多くを語らなかった。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事