Record China

ヘッドライン:

元慰安婦らが東京で会見、安倍首相に謝罪を要求=韓国ネット「政府の決定に従うべき」「国や国民のことも考えて」

配信日時:2016年1月26日(火) 17時30分
拡大
26日、韓国メディアによると、昨年末の慰安婦問題をめぐる日韓合意の無効を訴えるために来日した韓国の元慰安婦2人が、東京都内で記者会見を行った。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

2016年1月26日、韓国・聯合ニュースによると、昨年末の慰安婦問題をめぐる日韓合意の無効を訴えるために来日した韓国の元慰安婦2人が、東京都内で記者会見を行った。

記者会見を行ったのは、韓国の元慰安婦らが共同生活を送る「ナヌムの家」に暮らす李玉善(イ・オクソン)さんと姜日出(カン・イルチュル)さん。昨年12月28日の日韓合意について、李さんは「被害者を後回しにした上、お金を渡して口封じをしようとしている。そのようなことは絶対に許されない」と批判。姜さんも「安倍は何をしているのか。日本国民に落ち度はない。安倍がひざまずいて謝罪するべきだ」と主張した。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「被害者の一番の望みは、安倍首相が直接謝罪すること。それだけでいいからかなえてあげてほしい」
「かわいそうだけど、現実を受け入れるべき。朴大統領の努力を認め、政府の決定に従ってほしい」

「安倍首相より朴大統領を責めるべき」
「だんだん安倍首相がかわいそうに思えてきた」
「ほどほどにしよう。正直、慰安婦問題に対する賠償は1965年に終わっていた。それにもかかわらず、日本政府は10億円支払うと言ってくれているのだから…」

「日本が提示した金額が少なかったのかな?」
「このようなことを言いたくはないが、被害者らは本当に日本の謝罪を望んでいるの?お金を受け取らずに謝罪だけを要求する気はあるのだろうか?」

「日本は謝罪したでしょう?何を言っているの?」
「被害者らがいくら望んでいるのか?どれだけの謝罪を求めているのか?韓国国民にも分からなくなった」
「韓国は日本と関係を改善しなければならない。つらいのは分かるが、国や国民のことも考えて」(翻訳・編集/堂本

関連記事

韓国前副首相が主張「日本の歴史認識が東アジアの経済協力を妨げている」=韓国ネット反発「免罪符を与えたのは朴大統領」「日本に強く言える立場?」

24日、韓国の崔ギョン煥前経済副首相兼企画財政部長官が「日本の歴史認識問題が東アジアの経済協力を妨げている」との考えを示したことについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2016年1月26日 1時20分
続きを読む

安倍首相、韓国に対し今年も「基本的価値の共有」省く=「過去を反省しない日本とは無理」「無駄な反日はやめよう」―韓国ネット

22日、韓国・ハンギョレによると、安倍晋三首相が今年の施政方針演説で、昨年に続き「基本的な価値を共有する国」という表現を使用しなかった。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

Record China
2016年1月23日 17時10分
続きを読む

韓国の慰安婦本著者、「日本のお偉方の2億円」で元慰安婦の懐柔図る?=韓国ネット「そう思われても仕方ないよ」「元慰安婦がうそをつくわけがない」

21日、著書「帝国の慰安婦」で韓国の元慰安婦らの名誉を傷つけたとして起訴された韓国世宗大学の朴裕河教授が、初公判を前に金品で元慰安婦らの懐柔を図ったとされる疑惑を否定した。資料写真。

Record China
2016年1月22日 11時50分
続きを読む

韓国政府、安倍首相の強制連行否定に反論「否定できない歴史的事実」=韓国ネット「子どものけんかみたい」「朴大統領は夢の中で日本と合意した?」

19日、韓国メディアによると、安倍晋三首相が慰安婦問題の強制性を否定したことに対し、韓国政府は「慰安婦動員の強制性はいかなる場合でも否定できない歴史的事実だ」と反論した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2016年1月20日 13時50分
続きを読む

韓国・朴大統領、慰安婦問題合意で国民に支持求める=海外ネット「元慰安婦たちは何が欲しいんだ?」「政府が形成した国民の反日感情は元に戻せない」

14日、AFP通信は、韓国の朴槿恵大統領は13日、年頭記者会見で、昨年末の慰安婦問題の日韓合意を支持すべきだと発言したと報じた。この報道に、海外のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2016年1月15日 21時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング