故レスリー・チャンの幻シーンを追加、映画「ハッピー・ブラザー」修復版を公開へ―香港

Record China    2016年1月10日(日) 12時30分

拡大

9日、92年のお正月映画「ハッピー・ブラザー」の修復版が、来月の旧正月時期に公開されることが明らかに。俳優レスリー・チャンの幻のシーンが追加されている。

(1 / 2 枚)

2016年1月9日、1992年のお正月映画「ハッピー・ブラザー」の修復版が、来月の旧正月時期に公開されることが明らかに。俳優レスリー・チャン(張国栄)の幻のシーンが追加されている。聯合報が伝えた。

その他の写真

この映画にも出演している著名プロデューサーのレイモンド・ウォン(黄百鳴)が、このほど明らかにしたもの。「ハッピー・ブラザー」は92年に大ヒットした香港映画で、故レスリー・チャンをはじめ、チャウ・シンチー(周星馳)やマギー・チャン(張曼玉)、サンドラ・ン(呉君如)ら豪華キャストが出演。香港映画ファンの間では、今でも特に人気の高い作品となっている。

この「ハッピー・ブラザー」修復版について、10分間の未公開シーンを加えたロングバージョンになることが明らかに。レスリー・チャンによる銃撃シーンが新たに加えられている。

同シーンは韓国公開版に存在していたもの。当時、韓国ではチョウ・ユンファ(周潤發)主演「男たちの挽歌」が大ブームとなり、同作にも出演しているレスリー・チャンの銃撃シーンを加えるよう、韓国側から要求があったものだという。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携