Record China

ヘッドライン:

韓流EXO脱退のタオ、島田荘司作「夏、19歳の肖像」で映画初主演―中国

配信日時:2016年1月9日(土) 21時10分
拡大
8日、日本の人気作家・島田荘司氏の小説「夏、19歳の肖像」の中国映画化について、韓流グループEXOの華人メンバーだったタオが主演することが明らかになった。写真はタオ。
(1/2枚)

2016年1月8日、日本の人気作家・島田荘司氏の小説「夏、19歳の肖像」の映画化について、韓流グループEXOの華人メンバーだったタオ(黄子韜/ホアン・ズータオ)が主演することが明らかになった。時光網が伝えた。

その他の写真

青春ミステリーの名作「夏、19歳の肖像」は昨年、中国での映画化が決定していた。島田氏自身の姿が垣間見えるとされる主人公の青年役について、昨年9月にEXOからの脱退を表明し、中国でのソロ活動に入ったタオが起用されることが明らかになった。映画は今月10日にクランクイン予定となっている。

タオはソロ活動開始後、中国映画「ユア・マイ・サンシャイン」(何以笙簫黙)に友情出演。ジャッキー・チェン(成龍)の最新作「Railroad Tigers(鉄道飛虎)」への出演情報も伝えられたが、主演映画としてはこの「夏、19歳の肖像」が初めての作品となる。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング