【募集中】韓国語社内スタッフ

韓国の20代女が赤ちゃん6人をネットで“購入”、理由は「育てたかった」=韓国ネット「あまりに猟奇的」「韓国であらゆる珍事が起こるように」

配信日時:2016年1月8日(金) 20時30分
韓国の20代女が赤ちゃん6人をネットで“購入”、理由は「育てたかった」=韓国ネット「あまりに猟奇的」「韓国であらゆる珍事が起こるように」
画像ID  496938
6日、韓国で未婚の母親らに金を渡して子どもを引き取り育てるなどしていた20代の女が警察に逮捕されたとの報道に、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。イメージ写真。
2016年1月6日、韓国・JTBCテレビによると、韓国で未婚の母親らに金を渡して子どもを引き取り育てるなどしていた20代の女が警察に逮捕された。取り調べに対し、「子どもを育てたかった」と犯行理由を供述している。

捕まったのは、論山市に住む23歳の独身の女。14年4月から約1年、インターネットで子育てに悩む未婚の母親を見つけては「自分が代わりに育てる」と近づき、1人当たり20万〜150万ウォン(約2万〜15万円)を渡して1、2歳ほどの子ども計6人を引き取っていた。うち3人は女の元で育てられ、1人は女の親戚の元へ、2人はこれまでに実の母親に返されている。

女の弟は「子どもが好きだから育てたかったのだと思う」と、その単純な動機を語っているが、定められた手続きを経ない養子縁組は違法。しかもこのケースでは金銭のやりとりがあるため、罪が重くなる可能性が高い。警察は児童福祉法違反の容疑で女の逮捕状を請求する方針だ。

この報道に、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。

「たぶん子どもが好きでやったんだろうけど、もし何か悪意を持って、例えば臓器を売り払おうなんて考えていたとしたら本当に恐ろしい。きちんと処罰してほしい」
「子どもを売った人間も厳しく処罰を」
「世の中がおかしくなっている。まるで子どもを物扱い」

「犬がかわいくて買うのと同じような考え方に鳥肌が立つ。それに、犬よりも子どもを安く買えるという現実も鳥肌モノ」
「20代前半でどれだけ経済力があって、子どもを買ってまでして育てたいのかな?実にミステリアスな女だ」

「本当に育てたかったなら、正式に養子縁組する方法だってあるのに、お金を払ってこっそり買うとは…。裏に何があるのか、ちゃんと捜査してほしい」
「常識から外れ過ぎていて、実話とは思えない」

「あまりに猟奇的。怖い物なしだね」
「前にも似たような事件があったよ。買った子どもをまた転売したって…」
「韓国でもあらゆる珍事が起こるようになった」(翻訳・編集/吉金
最新ニュースはこちら

SNS話題記事