【募集中】韓国語社内スタッフ

チャン・ツィイー、出産後にワン・フォンとの初合作、小樽ロケ映画は2月公開―中国

配信日時:2016年1月7日(木) 12時10分
チャン・ツィイー、出産後にワン・フォンとの初合作、小樽ロケ映画は2月公開―中国
画像ID  496888
6日、中国の女優チャン・ツィイーらが主演するオムニバス映画「奔愛」の主題歌MVが公開された。パートナーでミュージシャンのワン・フォンとの出産後初めての合作となる。
2016年1月6日、中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)らが主演するオムニバス映画「奔愛」の主題歌MVが公開された。パートナーでミュージシャンのワン・フォン(汪峰)との出産後初めての合作となる。新浪が伝えた。

その他の写真

本木雅弘主演「夜の上海」などで知られる人気監督ジャン・イーバイ(張一白)ら5人の監督が集まり、5つのストーリーを撮ったラブロマンス作品。うち1編はチャン・ツィイーと台湾の俳優エディ・ポン(彭于晏)が共演し、北海道の小樽を舞台にしている。

2月14日のバレンタインデーに封切られるこの映画から、主題歌「謝謝(ありがとう)」のMVが公開された。ミュージシャンのワン・フォンが作詞作曲し、自ら歌っている。ワン・フォンとチャン・ツィイーは昨年2月に婚約を発表し、先月には女児が誕生している。カップルにとって、愛の結晶の誕生後、これが初めての合作ということになる。

小樽ロケは昨年3月に行われたが、ワン・フォンも現場見舞いにやって来て、チャン・ツィイーが恋人の世話を焼く姿が見られていた。映画でチャン・ツィイーが演じるのは、仕事で渡米する前に北海道へやって来た女性で、すし屋で修行するエディ・ポンと出会い、関わりを持つというもの。ロマンチックなムード漂う小樽でのロケについては、「大自然に直接触れたような感じ」で、伸び伸びした気分で演じられたことを語っている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事