朴大統領の支持率が急落、慰安婦合意で=韓国ネット「もっと下がっててもおかしくない」「合意内容のどこが間違っていたか答えられる人は少ない」

配信日時:2016年1月9日(土) 12時0分
朴大統領の支持率が急落、慰安婦合意で=韓国ネット「もっと下がっててもおかしくない」「合意内容のどこが間違っていたか答えられる人は少ない」
画像ID  496869
8日、韓国の朴槿恵大統領の支持率が急落したことが分かった。慰安婦問題をめぐる日韓合意への反発が影響したとみられている。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。
2016年1月8日、韓国・プレシアンによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が急落した。慰安婦問題をめぐる日韓合意への反発が影響したとみられている。

同日、世論調査会社・韓国ギャラップによると、今月5〜7日に全国の成人男女1021人を対象に調査を行った結果、朴大統領の支持率は前回よりも3ポイント下がって40%となった。一方、不支持率は7ポイント上昇し53%を記録した。不支持率が50%を超えたのは、昨年の「8.25南北合意」以来、初めてのこと。支持率が下がり、不支持率が上がった最大の要因は、慰安婦問題をめぐる日韓合意への反発とみられている。

慰安婦合意に関して「よくやった」と評価した人は26%に過ぎず、56%は「間違いだった」と回答した。さらに、72%が「日本政府は慰安婦問題について謝罪しない」と答え、58%が「再交渉するべき」と答えた。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「信じられない。ほとんどの韓国国民が慰安婦交渉に納得していないのだから、もっと大きく下落するはず。他でもない慰安婦問題だよ?」
「40%も残っているなんておかしい。朴大統領が国を日本に売ってしまっても、30%以上はキープするのでは?」

「合意のせいで韓国国民は今後、世界に慰安婦問題を知らせることができなくなった。それもたったの10億円で。朴槿恵は本当に偉大な大統領だよ…」
「被害者のおばあさんらが20年以上も戦ってきたのに、一瞬にしてその努力が水の泡となった」

「『合意内容のどこがどう間違っていた?』との質問に答えられる人は少ないだろう。正直、朴大統領がしたことだからとの理由で反対しているか、周りの雰囲気に合わせて反対しているかのどちらか」
北朝鮮が核で挑発してきている時に、朴大統領を批判している場合じゃない」
「慰安婦合意はよくやったと思う。被害者が生きている間に解決できてよかった。後は合意がちゃんと履行されることを願っている」(翻訳・編集/堂本
最新ニュースはこちら

SNS話題記事