韓国政府が元慰安婦に個別接触、「分裂が狙い」との批判も=韓国ネット「日本がすべきことを自分でやってどうする?」「セウォル号の時と同じやり方」

配信日時:2016年1月12日(火) 13時20分
韓国政府が元慰安婦に個別接触、「分裂が狙い」との批判も=韓国ネット「日本がすべきことを自分でやってどうする?」「セウォル号の時と同じやり方」
画像ID  496703
12日、慰安婦問題をめぐる日韓合意を受け韓国国内で反発の声が強まる中、韓国政府が元慰安婦らと個別に接触を始めたことが分かった。資料写真。
2016年1月12日、韓国・ニュース1によると、慰安婦問題をめぐる日韓合意を受け韓国国内で反発の声が強まる中、韓国政府が元慰安婦らと個別に接触したことが分かった。

韓国外交部関係者はすでに元慰安婦らが集団生活を送る「ナヌムの家」などを訪れ日韓合意について説明をしているが、このほど単身や家族と共に暮らす元慰安婦の自宅などを訪れたことが明らかになった。これについて政府当局者は、「個別にお住まいの方々に対しても、希望があればこうした努力を続けていく」としている。

昨年末の両国の合意後、韓国では合意の無効を訴えるデモが続けられる一方、「日本の謝罪を受け入れるべき」といった声も聞こえてきている。そうした中、今回の政府の措置をめぐっては、一部から「被害者(元慰安婦)を分裂させようとする狙いだ」との批判の声が上がっている。

この報道に、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せた。

「真の売国政権だ。鳥肌が立つ」
「とっくに結論を出してからこういうことをするのは、いつものあなたたちらしいね」
「日本がすべきことを自分たちでやってどうする?」
「やってることの順序が逆だよ!」

「傷を負った方たちを脅迫するとは!」
「金と権力を使って個別に黙らせる魂胆だろう」
セウォル号犠牲者の遺族にしたのと同じやり方だ」
「おばあさんたちに本当に申し訳ない」

「これは被害者の分裂を狙ったものに他ならないと思う。国に一度に降り掛かった数々の問題にふたをしようと懸命な姿を見ると、哀れでもあり、さすがにうんざりする」
朴槿恵(パク・クネ)大統領は毎回、後で起きる問題が多過ぎる」
「問題を起こし後片付け、また問題を起こし後片付け…でもきちんと処理できないまま。これじゃ政府の存在理由が分からない」(翻訳・編集/吉金
最新ニュースはこちら

SNS話題記事