Record China

ヘッドライン:

米大学教授「NYタイムズの慰安婦記事は間違い」=韓国ネット「その教授を大統領に」「外国人でもこう考えているのに…」

配信日時:2016年1月4日(月) 1時0分
拡大
2日、韓国・ニューシスによると、米国の女性学教授が、日韓政府の「慰安婦合意」を報道したニューヨーク・タイムズ紙の間違いを指摘して関心を集めている。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は韓国の慰安婦歴史館。

2016年1月2日、韓国・ニューシスによると、米国の女性学教授が、日韓政府の「慰安婦合意」を報道したニューヨーク・タイムズ紙の間違いを指摘して関心を集めている。

米デラウェア大学のマーガレット・D・ステッツ教授は1日、ニューヨーク・タイムズ紙への寄稿文で「ニューヨーク・タイムズ紙が昨年12月29日に報道した記事で、日本軍に『韓国女性』が連れていかれたと書いたが、被害者のほとんどが未成年者であり、このような性犯罪は日本の教科書を通じて(日本国民に)教育してこそ、正義が成り立つ」とし、「日本の行為は、戦争犯罪であるだけでなく、子供の人身売買と性犯罪であった」指摘した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「正常な人間なら、当然こう考える。外国人でもこう考えているのに、なぜ国民を守るべき国家が、国民を売るような合意をした。日本と韓国政府は良心と正義の勉強が必要だ」

「外国の学者でさえ心配しているのに、朴槿恵(パク・クネ)大統領は何をしている」

「こんな専門家が韓国にも多くいたらいいのに…」

「朴槿恵をクビにしてその教授を大統領にしろ」

「韓国政府の慰安婦対応があまりにもナイーブということだ」

「結局、韓国は未開な後進国」

「米国国籍の教授でさえ分かっているのに、韓国政府が分かっていない」

「外国の学者が声を上げているのに、韓国の女性家族部は何をしているのか。慰安婦問題は、女性に対する犯罪行為なのに、結局お金で解決するというこの結果に、なぜ沈黙している」

「やはり女性家族部は税金の無駄遣いだ」

「韓国大統領より米国の学者の方が、はるかに深い歴史認識を持っている」(翻訳・編集/三田)

関連記事

ソウル大教授、慰安婦問題合意で韓国政府を批判=韓国ネット「政府が情けなくて言葉もない」「前政権ができないことをやった。大したものだ」

1日、韓国・女性新聞によると、ソウル大学社会科学部の鄭鎮星教授は、慰安婦問題解決のための日本の高度な戦略に対し無策な韓国政府を批判した。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

Record China
2016年1月3日 7時0分
続きを読む

ランキング