安心して食べ物を口にできる日本、不安を感じながら口にする中国=「なんだか日本人の普通の生活ってすごく良さそうな感じがする」―中国ネット

配信日時:2016年1月8日(金) 7時20分
安心して食べ物を口にできる日本、不安を感じながら口にする中国=「なんだか日本人の普通の生活ってすごく良さそうな感じがする」―中国ネット
画像ID  496633
8日、中国版ツイッター・微博にこのほど、日本の食品安全について評価する投稿があった。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2016年1月8日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)にこのほど、日本の食品安全について評価する投稿があった。

日本に留学しているという投稿者は、1人なので外食や弁当で食事を済ませることが多いが、「一度も安全性を心配したことがない」という。それは、日本の食品管理は非常に厳しく、偽物を売るという習慣がないためで、「日本人にとって食品の安全は当然のことだ」と指摘した。しかし、中国では何を食べるにしても「不安を感じながら口にする」とその違いを強調した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「なんだか日本人の普通の生活ってすごく良さそうな感じがする」
「だから大勢の中国人が日本に行って爆買いするんだな」

「わが国の食品安全という夢はいつになったら実現するのだろう」
「これは事実だ。外国がすべていいとは言わないが、中国では確かに安心して食べることはできない」

「中国の食品安全の問題は、関連部門がお金だけ取って仕事をちゃんとしないことが主な原因だ」
「指導者には特別品が提供される。安全なものを食べたかったら移民するか、指導者になるしかない」

「中国だけ安全じゃないわけではない。インドでも偽酒で数十人が中毒死しているし、台湾でも下水油問題が出た」
「でも、福島原発で放射能漏れしてから、日本の食品は放射能汚染されているんじゃないの?」(翻訳・編集/山中)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事