【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

「世界第1位」達成予想は3年後、中国映画市場の2015年度興行収入は8160億円―中国

配信日時:2016年1月2日(土) 12時30分
「世界第1位」達成予想は3年後、中国映画市場の2015年度興行収入は8160億円―中国
画像ID  496592
1日、昨年の中国映画市場の興行収入は440億6900万元(約8160億円)と発表された。2014年は296億元(約5480億円)だったことから、成長率は48.7%と驚異的な数字を示している。
2016年1月1日、昨年の中国映画市場の興行収入は440億6900万元(約8160億円)と発表された。2014年は296億元(約5480億円)だったことから、成長率は48.7%と驚異的な数字を示している。新浪が伝えた。

その他の写真

中国メディアを統括する国家新聞出版広電総局(広電総局)が1日に発表したもの。2015年、中国で上映された映画は686本に上り、興行収入は440億6900万元となった。映画館に足を運んだ人数は12億人を突破している。前年比での成長率48.7%は、04年以降のデータで第2位の数字。1位は10年に記録した63%だった。

今年は国産映画にメガヒット作が続いたのが、成長率を引き上げる大きな要因となった。国産映画の興行収入は271億3600万元(約5020億円)で、全体の61.58%を占めている。

世界第2位の映画市場となった中国だが、北米を抜いてトップに立つ日はいつ来るのか? 昨年、北米映画市場の興行収入は110億ドル(約1兆3300億円)を突破し、これを人民元に換算すると600億元強となる。もし中国市場が現状のスピードを維持したまま成長すれば、3年後には抜き去ることができると予想されている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事