Record China

ヘッドライン:

日本メディアがまた中国人旅行客のマナーの悪さを指摘=「日本でお金を落としてやっているのに、とやかく言われる筋合いはない」―中国ネット

配信日時:2016年1月2日(土) 7時30分
拡大
31日、中国メディアの新浪は、日本メディアがまた中国人旅行客のマナーの悪さについて指摘する報道をしたと伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は銀座。

2015年12月31日、中国メディアの新浪は、日本メディアがまた中国人旅行客のマナーの悪さについて指摘する報道をしたと伝えた。

新浪によれば、日本メディアが指摘したマナー違反は、トイレをきれいに使用しないこと、行列に並ばず割り込みをすること、飲料の中身が入ったままごみ箱に捨てること、トイレットペーパーを流さずにごみ箱に入れること、疲れるとどこでも座っておしゃべりを始めること等だという。

このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これは事実だな。自分のことしか考えずに他人の事は顧みない」
「一概には言えないとはいえ、やはり反省はすべきだと思う」

「中国の公衆トイレが日本より汚いのは間違いない。だから証拠はなくてもトイレを汚く使うのは中国人に間違いない」
「中国政府はごみの分別を国民に教えたことがないからな。中国人の行為が日本の基準に合わないのは当然だ」

「中国人は、中国人の民度が低いことは認めるが自分の民度が低いことは絶対に認めない」
「他の外国人だってマナーの悪い人は多い。でも日本人は中国人のせいにするのが好きなんだ」

「でも日本に謝罪する必要はない。日本もわれわれに謝罪しないのだから」
「日本でお金を落としてやっているのに、とやかく言われる筋合いはない!」(翻訳・編集/山中)

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング