<慰安婦問題>日本・台湾の協議が決定、安倍首相による謝罪に期待―仏メディア

Record China    2015年12月31日(木) 12時50分

拡大

30日、慰安婦問題は20年来の懸案だが、日韓の合意が新たな契機になると台湾の高官は期待している。写真は2014年、高齢の元慰安婦(93歳)を慰安訪問した馬英九総統。

2015年12月30日、RFI中国語版サイトによると、日本は台湾と1月6日に慰安婦賠償問題で協議する。

台湾外交部の林永楽(リン・ヨンラー)部長は30日、慰安婦問題に関する協議開催に日本側が同意したことを明かした。1月6日に事務レベル協議が開催される。慰安婦問題は20年来の懸案だが、日韓の合意が新たな契機になると林部長は期待している。

日本の謝罪と賠償が台湾側の要求だ。日韓合意における安倍首相の謝罪は韓国人慰安婦に対してのものだけではなく、すべての慰安婦を対象にした発言だと林部長は指摘。日本との協議進展に自信を示している。(翻訳・編集/増田聡太郎

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携