Record China

ヘッドライン:

韓国最高裁、日本のキャラクター模倣品輸入・販売で実刑、韓国人の反応さまざま、「判決はまとも」と日本人

配信日時:2015年12月27日(日) 6時30分
拡大
2015年12月26日、韓国・マネートゥデイは24日、日本のウサギのキャラクター「le sucre(ル・シュクル)」の模倣品を中国から韓国に輸入・販売したとして、韓国最高裁で貿易業者の実刑判決が確定したと報じた。日本が関係するだけに、韓国のネットユーザーの反応はさまざまで、日本のネットユーザーは「判決自体はまとも」などの声を上げている。

マネートゥデイによると、韓国最高裁は著作権法違反などの罪に問われた54歳の貿易業者に対し、懲役2年を言い渡した二審判決を確定したことを明らかにした。この業者から、ぬいぐるみの納品を受け販売していた2人にも、それぞれ懲役10月と6月の刑が確定している。

最高裁は判決理由の中で「このキャラクターは一般的な美術著作物と捉えることができ、日本が韓国国民の著作物に対し自国民(の著作物)と同等に扱っている以上、このキャラクターも韓国の著作権法により美術著作物として保護し得る」と説明したという。

この判決について、韓国のネットユーザーからは「私もそれなりの金額を出して娘にぬいぐるみを買ってあげたけど、後で偽物だったことが分かってものすごく腹が立った。こういう悪人たちに対して厳しくしないと、著作権もクリエイターたちも生かされない」「これで実刑?もっとショッキングな事件が執行猶予なのに」 などの賛否両論が寄せられた。

中には「これは確かにパクった物のように見えるけど、そもそもこれくらいのコピー商品は他にいくらでもある」「いつ日本から裁判官を輸入したの?」といった声もあった。

一方、日本のネットユーザーは「韓国司法 、韓国人からもボロボロ言われてるな。判決自体は日本の感覚ではまともだとは思うんだが 」「TPP(環太平洋連携協定)に参加したら著作権の保護はもっと厳しくなるんだが」「相変わらずパクりには寛容だね」などと指摘。

さらに「『日本の会社が保有する権利を侵害した』ってことなら、韓国では英雄なんじゃ」「韓国では憲法よりも国民感情が優先されるんだぜ?憲法裁判所が公的にそうだって判断してる 」などともコメントしている。(編集/大隅)

関連記事

韓国で日本のキャラそっくりの人形販売した一団に実刑=韓国ネット「これくらいのコピーは他にいくらでもある」「日本から裁判官を輸入したの?」

24日、日本のキャラクターの模倣品を韓国に輸入・販売した一団に対し実刑判決が下されたとの報道に、韓国のネットユーザーから賛否の声が寄せられている。写真は韓国の国旗。

Record China
2015年12月25日 9時10分
続きを読む

かつて「偽物共和国」と呼ばれた韓国、自国製品の競争力低下を中国のパクリ技術に責任転嫁―中国紙

3日、環球時報は、韓国の対中輸出が4カ月連続で前年割れする一方で、中国製品の競争力が向上していることについて、「韓国メディアは自国製品の競争力が低下した責任を中国のパクリ技術になすりつけている」と報じた。写真はパリの街並みを模倣した杭州の住宅地。

Record China
2014年9月3日 14時59分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング