Record China

ヘッドライン:

布団をかぶる2人の女子大生、一瞬でネットの有名人に―中国

配信日時:2015年12月31日(木) 1時40分
拡大
24日、寧波衛生職業技術学院でこのほど、2人の女子学生が布団を背負って運動場を走る写真が議論を巻き起こしている。

2015年12月24日、寧波衛生職業技術学院(浙江省寧波市)でこのほど、2人の女子学生が布団を背負って運動場を走る写真が議論を巻き起こしている。浙江在線が伝えた。

「あっと言う間に見出しに出てきた。本当は自分でちょっと楽しみたかっただけなのだけど、こんなにも多くの同級生に興味を持たれるとは思ってもみなかった」当事者の一人、同校14組健康管理学科の李(リー)さんは話す。続けて「寧波は急に冬がやってきたので、まだちゃんと準備していなかった」、「今日は久しぶりに陽が射したので、自分と布団も一緒に日光浴をしただけ」、「背中に背負うのはより安全、そうしないと怪しい風に吹き飛ばされてしまいそう!」…1枚の写真についてSNSでさまざまな意見が飛び交っている。

李さんは「布団を干した日、午後に布団を取り込みにいった。風がものすごく強く、少し寒かったので布団を背中に羽織れば、一石二鳥だと思った」と話す。

そしてまた「当時、運動場には他の学生が体育の授業を行なっていた。彼らに奇妙な眼差しで見られていると感じた。絶対に巨大なちまきが走っていると思われているに違いない。そう考えているところ突然、面白いのではないか!?と思い始めたので、近くを歩いていた学生に写真を撮ってもらい、自分で密かに楽しみたいと思っただけだった。しかし、ネットで出回っている写真は私が撮影したものではない。私が思うにテニスの授業をしていた学生が撮ったものに違いない。ネットの有名人にしてくれてありがとうと彼に感謝しないといけない」と話した。(提供/人民網日本語版・翻訳/JK・編集/武藤)

関連記事

ランキング