2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

「ミス・ワールド」に23歳のスペイン代表、中国人初の優勝者ジャン・ズーリンは審査員に―中国

配信日時:2015年12月21日(月) 12時30分
「ミス・ワールド」に23歳のスペイン代表、中国人初の優勝者ジャン・ズーリンは審査員に―中国
画像ID  495714
19日、中国・海南省で開催された第65回「ミス・ワールド」で、スペイン代表が今年の優勝者に選ばれた。中国初の優勝者、ジャン・ズーリンも審査員の1人として姿を見せた。
2015年12月19日、中国・海南省で開催された第65回「ミス・ワールド」で、スペイン代表が今年の優勝者に選ばれた。中国初の優勝者、ジャン・ズーリン(張梓琳)も審査員の1人として姿を見せた。新浪が伝えた。

その他の写真

「ミス・ユニバース」と並ぶ世界的な人気ミス・コンテスト「ミス・ワールド」が19日、中国のリゾート地・海南島の三亜市にあるクラウン・オブ・ビューティー・シアターで行われた。優勝はスペイン代表の23歳、ミレイア・ララグナ・ロヨ(Mireia Lalaguna Rozo)さん。ファイナリスト114人の頂点に立った。

2位はロシア代表で22歳のソフィア・ニキチュク(Sofia Nikitchuk)さんで、3位に選ばれたのはインド代表で23歳のマリア・ハルファンティ(Maria Harfanti)さんだった。

中国人で初のミス・ワールドとなったのは、2007年に出場し、現在はモデルおよびタレントとして活躍するジャン・ズーリン。今回は審査員として会場に姿を見せている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事