世界を変えた101の小発明、トップはそろばん―英紙

配信日時:2007年11月6日(火) 20時15分
世界を変えた101の小発明、トップはそろばん―英紙
画像ID  90022
2007年11月、英紙「インディペンデント」は「世界を変えた101の小発明」ランキングを発表、トップに中国起源説もあるそろばんが選ばれた。その発明は遅くとも紀元2世紀と言われているが、計算速度は電卓を使うよりも早いと絶賛。
2007年11月、イギリス紙インディペンデントは“世界を変えた101の小発明”というランキングを発表、そのトップにそろばんが選ばれた。その発明は遅くとも紀元2世紀と言われており、中国起源説もある。計算速度は電卓を使うよりも早いと絶賛されている。

その他の写真

トップテンのランキングは以下の通り。
1 そろばん
2 アルキメデスのスクリュー。紀元前7世紀、バビロンの空中庭園を潤したこの発明はいまだに灌漑のために使われている。
3 アスピリン 世界でもっとも広く使われている解熱・鎮痛剤。
4 アタリ2600 史上初となる家庭用ゲーム機。
5 有刺鉄線 農場や国境を守るため広く使用されている。
6 バーコード 今やありとあらゆる商品に使用されている。
7 電池 日常生活における主要エネルギー源の一つ。
8 自転車 車社会になった現在でも広く使われている。
9 ボールペン 現在、世界では毎日1400万本のボールペンが販売されている。
10 ブラックベリー 情報端末として空前の大ヒット。
(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事