Record China

ヘッドライン:

訪日中国人女性、自分で選んだ着物に後悔=「今度は絶対に…」―中国ネット

配信日時:2016年1月7日(木) 1時50分
拡大
6日、中国のインターネット上にこのほど、日本を訪れた広州出身の20代の中国人女性が日本の印象をつづったブログが掲載された。写真は着物姿。

2016年1月6日、中国のインターネット上にこのほど、日本を訪れた広州出身の20代の中国人女性が日本の印象をつづったブログが掲載された。

京都・清水寺の音羽の滝は3つに分かれているが、それぞれ異なるご利益があるという。それは、「学業」「恋愛」「長寿」だ。言い伝えによると、このうちの1つを選んでその水を飲むと、願いがかなうのだそうだ。ただ、飲んでいいのは1種類だけ。欲張ってたくさん飲むと、ご利益がなくなるんだそうだ。

私は今回の旅行で着物体験をした。しかし、根っからの優柔不断である私はどの着物を着るかでだいぶ迷った。みんなは赤や紫といった色鮮やかな着物を選んでいたが、私は日ごろから控えめで目立たない服しか着ないので、いつもの調子で誰も選ばないだろう薄くシンプルな柄の着物を選んでしまった。天気が味方したというのに、私はとんでもないミスをしてしまった。一緒にいたおじさんは私の着物姿を見て、「ずいぶん老けたね」と冷やかした。

着物はやっぱり色鮮やかな方がいい。それでこそ「老けて見えない」のだから。もし今度また機会があれば、私は絶対にハデなのにする!これが「見た目中年女」の京都旅行である。(翻訳・編集/北田

関連記事

ランキング