Record China

ヘッドライン:

抗日戦争ドキュメンタリーに当時あるはずのないものが登場、「歴史改ざん」と批判の声―香港

配信日時:2015年12月17日(木) 22時0分
拡大
16日、香港のテレビ局の抗日戦争ドキュメンタリーが中華人民共和国国旗を誤用し、歴史改ざんだと批判の声が上がっている。日中戦争のドキュメンタリーに当時は存在していなかった国旗を使ったことが問題となった。写真は中国国旗。

2015年12月16日、観察者網によると、香港のテレビ局TVBの抗日戦争ドキュメンタリーが中華人民共和国国旗を誤用し、歴史改ざんだと香港ネットユーザーから批判の声が上がっている。

TVBは8月23日、抗日戦争70周年記念のドキュメンタリーを放送した。ところが中国側の軍隊を示すマークとして中華人民共和国国旗が使われたことが問題となっている。中華人民共和国の成立は1949年、日中戦争当時は存在していない。

これに気づいた香港ネットユーザーが「本来ならば中華民国国旗を使うべきだった。歴史の改ざんだ」と猛批判。TVBは間違いを認め、ネット配信用に修正版を作成すると発表した。また、管轄当局である香港の通信事務管理局は、今後の番組制作は正確を期すよう指導している。(翻訳・編集/増田聡太郎

関連記事

韓国国歌の作曲者、過去に「君が代」を演奏していた=韓国ネット「韓国国歌は君が代と雰囲気が似ているから嫌だ」「今後は国歌斉唱を拒否する」

31日、韓国メディアによると、大韓民国の国歌である「愛国歌」を作曲した安益泰氏が、1941年の明治節に日本の国歌「君が代」を演奏したという文書が見つかった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は日韓の国旗。

Record China
2015年8月31日 19時53分
続きを読む

韓国メディア、半沢直樹の“倍返し”さえも日本批判に利用―中国紙

4日、中国メディア・環球時報は、慰安婦問題や竹島問題で日韓関係が冷え込む中、韓国メディアが日本の人気TVドラマ「半沢直樹」を取り上げて日本批判の材料にしていると報じた。写真は中国の動画サイトで流通している中国語字幕付きの「半沢直樹」動画。

Record China
2013年9月4日 16時22分
続きを読む

ランキング