大気汚染を考慮してガソリン代は値下げしません!政府発表に中国ネットは「これはもう笑うしかない」「このジョークだけで一生笑って過ごせる」

配信日時:2015年12月17日(木) 8時50分
大気汚染を考慮してガソリン代は値下げしません!政府発表に中国ネットは「これはもう笑うしかない」「このジョークだけで一生笑って過ごせる」
画像ID  495411
15日、中国メディアの新浪によると、中国政府は深刻な大気汚染問題を考慮して、ガソリンや軽油等の価格調整措置を中止すると発表した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は北京市。
2015年12月15日、中国メディアの新浪によると、中国政府は深刻な大気汚染問題を考慮して、ガソリンや軽油等の価格調整措置を中止すると発表した。

中国国家発展改革委員会は、大気汚染の原因の一つが自動車の排ガスであると指摘した上で、「揮発油価格を管理することが大気汚染対策の重要な手段の一つだ。原油価格が低い時に価格を安定させることは、大気改善に利する」と発表した。

このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「なんて恥知らずな!」
「なんて感動的な理由なんだ」
「国家発展改革委員会はすごいな。金儲けのチャンスを嗅ぎつけて堂々と値下げしないと言うとは」

「これはもう笑うしかない」
「俺はこのジョークだけで一生笑って過ごせる」
「ハハハ!これは2015年で一番おもしろいジョークだ」

「ガソリンの品質を上げられないのか?」
「ガソリンの品質が基準に達していないことはなぜ触れない?」
「海外はガソリンが安いのに空気は中国よりずっときれいですけど」

「ガソリン価格は値上げするけど値下げはしないと直接言えばいいだろ」
「値上げの時は世界と歩調を合わせ、値下げの話になると中国的特色になる」
「発展改革委員会はなんて奇特な部門なんだ。存在そのものがジョークだ」(翻訳・編集/山中)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事