岸田外相、G7外相らの「広島平和記念公園」訪問を推進=韓国ネットは不満「自分だけ被害者ぶるの?」「まずは日本が謝罪を」

配信日時:2015年12月16日(水) 8時56分
岸田外相、G7外相らの「広島平和記念公園」訪問を推進=韓国ネットは不満「自分だけ被害者ぶるの?」「まずは日本が謝罪を」
画像ID  495345
15日、韓国メディアによると、来年4月に広島市で開かれる先進7カ国外相会合に関連し、岸田文雄外相が「参加国の外相に平和記念公園を訪れてほしい」と述べ、招く考えを明らかにした。韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は平和記念公園。
2015年12月15日、韓国・聯合ニュースによると、来年4月に広島市で開かれる先進7カ国(G7)外相会合に関連し、岸田文雄外相が「参加国の外相に平和記念公園を訪れてほしい」と述べ、招く考えを明らかにした。

同外相は14日、広島市を訪れ、厳島神社や平和記念公園を視察。記者団に対し、「世界の指導者らが被爆の残像を直接見ることで、核兵器のない世界を作ろうとする雰囲気がより一層高まるだろう」と述べた上で、「G7外相に自然な形で訪れてもらえるような方法を検討する」との考えを明らかにした。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

慰安婦問題や強制徴用問題を無視する日本が、自分だけ被害者ぶるのはおかしい」
「第2次世界大戦の加害者は米国だと言いたいの?」

「平和記念公園に『日本の戦争に対する反省』は記されているのかな?」
「被害者コスプレはすぐにやめるべき」

「憲法を変えて、戦争できる国を目指す日本に、平和を語る資格があるのだろうか?」
「まずは日本が過去の戦争を謝罪し、周辺国との関係を改善する。それからそういう努力をすれば、世界から尊敬される国になれるのに」

「間違っても朴大統領は呼ばれないよ。外部がとやかく言うべきではない」(翻訳・編集/堂本
最新ニュースはこちら

SNS話題記事