台南・高雄中心にデング熱拡大が深刻に、感染者が4万人超える―台湾

配信日時:2015年12月14日(月) 18時52分
台南・高雄中心にデング熱拡大が深刻に、感染者が4万人超える―台湾
画像ID  495233
13日、台湾で高雄市など南部を中心にデング熱の流行が拡大している。感染者は4万人を超えた。写真は設置された電撃殺虫機。
2015年12月13日、台湾の中央通訊社によると、台湾で南部を中心にデング熱の流行が拡大している。感染者は4万人を超えた。中国新聞社が伝えた。

台湾デング熱流行疫情指揮センターによると、感染者は4万1732人で、台南市が2万2719人、高雄市が1万8149人。12日だけでも感染者は103人増え、台南市では2人、高雄市では94人増加した。夏以降の死亡例では、男性の死者数が女性を上回り、60歳以上が多数を占める。高血圧や糖尿病などの慢性病を患っている人が多いことが分かっている。

台湾では12月に入って気温が下がりつつあるものの、南部は蚊の生息に適した環境が続いており、同センターは人々に感染への注意を促している。(翻訳・編集/岡田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事