【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

「ムスリム入国禁止」トランプ候補の過激発言に反発続々―米国

配信日時:2015年12月12日(土) 22時30分
「ムスリム入国禁止」トランプ候補の過激発言に反発続々―米国
画像ID  495106
11日、香港紙・文匯報は記事「トランプ候補の過激発言、企業の反発が多数出現」を掲載した。「ムスリムの米国入国を禁止する。」米共和党の大統領候補指名争いに出馬しているドナルド・トランプ氏の過激発言が波紋を広げている。
2015年12月11日、香港紙・文匯報は記事「トランプ候補の過激発言、企業の反発が多数出現」を掲載した。環球網が伝えた。

「ムスリムの米国入国を禁止する。」米共和党の大統領候補指名争いに出馬しているドナルド・トランプ氏の過激発言が波紋を広げている。トランプ氏は不動産王として知られ、世界各地に「トランプ」の名を冠したホテルやマンションがあるが、利用者や住民から「恥ずかしい」との声があがった。カナダ・バンクーバーでは市議会議員がマンション名を変更すべきと提案する事態に至っている。

またトランプ氏が経営するホーム用品ブランド「トランプ・ホーム」に対する圧力も高まっている。中東、アフリカ、パキスタンなどで190店舗を経営する百貨店チェーンのランドマーク・グループはトランプ・ホーム製品の販売中止を決めた。トランプ氏はドバイでゴルフ場を建設しているが、このプロジェクトには現時点で影響はないという。(翻訳・編集/増田聡太郎
最新ニュースはこちら

SNS話題記事