Record China

ヘッドライン:

日本人の95%が鯨肉を食べないのに、日本はなぜ捕鯨を堅持するのか―台湾紙

配信日時:2015年12月11日(金) 23時52分
拡大
11日、台湾・聯合報は「日本人の95%が鯨肉を食べないのに、日本はなぜ捕鯨を堅持するのか?」と題する記事を掲載した。写真はクジラ。

2015年12月11日、台湾・聯合報は「日本人の95%が鯨肉を食べないのに、日本はなぜ捕鯨を堅持するのか?」と題する記事を掲載した。

安倍晋三首相のホームページがこのほど、国際ハッカー集団「アノニマス」にサイバー攻撃された。ツイッターに「アノニマス」を名乗る書き込みがあり、捕鯨政策に反対すると表明したうえで、首相のホームページを攻撃するとしていた。

日本はなぜ捕鯨を堅持するのか。第二次世界大戦後、肉類が足りない時代に鯨肉を食べることが流行した。しかし、ここ数十年、鯨を食べる日本人は減少する一方だ。14年の調査では「日本人の95%が鯨肉をほとんど、あるいはまったく食べない」との結果が出た。冷凍鯨肉は現在、港湾の冷凍庫に1000万トン眠っているとされる。

記事は日本が捕鯨にこだわる背景には政治的、文化的な理由があると指摘。一部の国会議員が選挙で捕鯨関係者の票を目当てに継続にこだわっていること、日本人の間に「牛肉を食べる人たちに鯨肉を食べるなと言われたくない」という気持ちがあると分析した。(翻訳・編集/大宮)

関連記事

日本政府が国際裁判研究会を運営、韓国メディアが懸念=「日本政府は恐ろしいほど緻密」「明らかに独島侵奪のため」―韓国ネット

7日、韓国メディアによると、利害関係が入り組んでいる国際紛争への対応能力を高めるため、日本が政府レベルで研究を進めていることが分かった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は外務省。

Record China
2015年12月7日 16時11分
続きを読む

日本の調査捕鯨再開の方針に、シーシェパードが妨害を警告=米国ネット「何の調査?」「クジラが絶滅の危機になければ問題ない」

30日、AFP通信によると、反捕鯨団体「シー・シェパード」は29日、日本政府が南極海での調査捕鯨を再開する方針を表明したことを非難し、調査捕鯨を妨害すると警告した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2015年12月1日 9時3分
続きを読む

豪裁判所、南極海での日本の調査捕鯨は「違法」と認定=欧米ネット「日本製品の不買運動だ!」「裁判長は日本に行かない方がいい」

18日、英紙ガーディアンによると、オーストラリアの連邦裁判所は18日、南極海でオーストラリア政府が設けた「クジラ保護区」で、日本が違法に調査捕鯨を行ったとして、調査を担当した共同船舶に100万豪ドル(約8750万円)の罰金を支払うよう命じた。資料写真。

Record China
2015年11月19日 8時56分
続きを読む

ランキング