韓国人学生が「日本一周フリーハグ」プロジェクト=韓国ネット「素晴らしい活動に拍手を送りたい」「日本人にもいい人はたくさんいる」

配信日時:2015年12月10日(木) 9時50分
韓国人学生が「日本一周フリーハグ」プロジェクト=韓国ネット「素晴らしい活動に拍手を送りたい」「日本人にもいい人はたくさんいる」
画像ID  494915
8日、韓国・ノーカットニュースによると、韓国の24歳の男子大学生イ・ジェフンさんが、昨年10月から日本で「フリーハグ日本一周」プロジェクトを行っている。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。
2015年12月8日、韓国・ノーカットニュースによると、韓国の24歳の男子大学生イ・ジェフンさんが、昨年10月から日本で「フリーハグ日本一周」プロジェクトを行っている。

フリーハグとは道行く人と抱き合う(ハグする)ことで、友好や平和を呼びかける活動。イ氏は日本でフリーハグを行う理由について、「国として見たら、(歴史的に)解決すべき問題があるのは事実だが、私が日本でヒッチハイクの旅をしながら感じた日本の人々の暖かい気持ちと親切さを他の韓国人にも伝えたいと思った」と話した。また、「韓国でフリーハグをしていた桑原功一さんからも多くの影響を受けた」と明かし、「韓国人として桑原さんが伝えようとしていたメッセージへの回答をしたかった」と話した。日本人の桑原功一さんは、2011年から韓国や中国でフリーハグの活動を行っている。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「素晴らしい活動に拍手を送りたい」
「彼の言う通り、日本にはいい人もたくさんいると思う」

「彼が日本で体験したように、日本の国民一人ひとりは民度が高く善良。だが、彼らが支持する政党や政治家に問題がある」
「日本にも良い人がいるということはみんな知っている。しかし、日本政府が台無しにしていると思う。個人の力ではどうしようもできない」

「無駄なことはやめろ」
「きれいな女性だったらぜひハグしたい」

「政治家と一部の政治的扇動をする人を除けば、日本人はみな善良だ」
「日韓関係が難しい時期に勇気ある方だ。頑張ってください。本来、日本は安全でフレンドリーな国だ」(翻訳・編集/三田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事