靖国神社で爆発音、防犯カメラの男は韓国人?遺留品にハングルも=韓国ネット「方法を間違えてはいけない」「遺留品が英語なら米国人の仕業に?」

配信日時:2015年12月3日(木) 10時20分
靖国神社で爆発音、防犯カメラの男は韓国人?遺留品にハングルも=韓国ネット「方法を間違えてはいけない」「遺留品が英語なら米国人の仕業に?」
画像ID  494511
3日、韓国メディアによると、靖国神社のトイレで爆発音がした事件で、現場近くの防犯カメラに映っていた不審な男は韓国人で、すでに帰国したとみられることが分かった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は靖国神社。
2015年12月3日、韓国・聯合ニュースによると、靖国神社のトイレで爆発音がした事件で、現場近くの防犯カメラに映っていた不審な男は韓国人で、すでに帰国したとみられることが分かった。

先月23日午前10時ごろ、靖国神社で爆発音があった。現場からは時限式発火装置とみられる金属製パイプや乾電池、タイマー装置のようなものが見つかり、近くの防犯カメラには紙袋のようなものを持った不審な男が映っていた。

捜査関係者によると、防犯カメラに映っていた男は韓国籍で、すでに帰国したとみられる。また、現場に散乱していた乾電池にはハングルが記載されていたという。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「靖国神社を爆破=愛国と考えたのか?本当に浅はか」
「韓国政府はすぐにその男をテロ犯として捕まえ、日本の警察に引き渡すべき。自国民だからと、彼を保護してはいけない」

「これは明らかなテロ。ISがしていることと同じだ。負傷者が出たらどう責任を取るつもりだった?安倍首相を嫌う気持ちは理解できるが、方法を間違えてはいけない。犯人が韓国人でないことを願う」
「安倍首相に言いたいことがあるのなら、もっと冷静に他の方法で訴えるべき。まさか彼を支持する韓国人はいないよね?」

「確かな証拠もないのに、日本のメディアが犯人は韓国人と決めつけていることが腹立たしい。でも、もし本当に韓国人がしたことなら褒めてあげたい!」
「乾電池に記載された文字が英語なら米国人、漢字なら中国人、アラブ語ならISの仕業になるの?」

「韓国を嫌う日本人の犯行ではないか?韓国人ならそんなこそこそと卑怯なマネはしない」
「100%捏造(ねつぞう)だ。韓国人がわざわざハングル表記の乾電池を使うわけない」(翻訳・編集/堂本
最新ニュースはこちら

SNS話題記事