Record China

ヘッドライン:

アーロン・クォックが中国人モデルとの熱愛認める、デビューから30年で初の交際宣言―香港

配信日時:2015年12月3日(木) 10時10分
拡大
2日、香港の歌手で俳優のアーロン・クォックが23歳下の中国人モデルとの交際を認めた。デビューから約30年で初めて、恋人の存在を認めたことになる。
(1/2枚)

2015年12月2日、香港の歌手で俳優のアーロン・クォック(郭富城)が23歳下の中国人モデルとの交際を認めた。デビューから約30年で初めて、恋人の存在を認めたことになる。新浪が伝えた。

その他の写真

1日、自動車内で女性と手をつなぐ写真を中国版ツイッター上で公開し、交際宣言ではないかと世間を騒がせた。2日、香港でイベントに出席した際にインタビューに応じ、写真にタグ付けされた中国人モデルとの交際関係を認めた。

交際相手の方媛(ファン・ユエン)は、上海を拠点に活動する27歳の無名モデル。アーロン・クォックによると、友人との食事の席で知り合い、交際に発展したという。交際期間は1年以上という中国メディアの報道については、「それほど長くない」と否定している。

13年初めまで7年間交際していたモデルで女優リン・ホン(熊黛林)はじめ、藤原紀香など数々の女性タレントとの熱愛が報じられてきたが、交際関係を認めたのはこれが初めて。この理由について、「以前とは違い、恋愛に対しての考えが深くなったから。逃げたりかわしたりせず、今を生きたいと思う」と語っている。

電撃婚の可能性については、「神様にお任せしたい」としている。また、母親からの反応については、「ニュースを見て喜んでくれたらうれしい」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング