Record China

ヘッドライン:

「銀行の暗証番号が覚えられないから」=お札を地面に埋めて保管したおじいちゃんに悲劇―中国

配信日時:2015年11月30日(月) 21時0分
拡大
27日、中国四川省徳陽市に住む老人の身に起きた出来事が、中国のインターネット上で話題になっている。写真は人民元。

2015年11月27日、中国四川省徳陽市に住む老人の身に起きた出来事が、中国のインターネット上で話題になっている。

中国青年網によると、67歳になる呉(ウー)さんは5年ほど前、銀行にお金を預けるのが面倒で暗証番号(※中国は6ケタ)も覚えられないという理由から、自宅の敷地内に穴を掘り、現金3万5000元(約67万円)を埋めておいた。ところが、最近になって掘り起こしてみると、お札はすべて腐った状態で、ボロボロになっていた。呉さんはこれを近くの銀行に持って行き、銀行員に手伝ってもらいながら組み合わせて、2万元(約38万円)あまりを交換してもらうことに成功したという。

これを受け、中国のネットユーザーからは、「銀行がなくなるのを恐れて地面に埋めたら、お金がなくなっちゃったって話」「頭が悪いようだ」「紙幣じゃダメだよ。金に替えてから埋めなきゃ」「お金は銀行に預けて、暗証番号を埋めておけばよかったんじゃない?」「家族に暗証番号を覚えてもらえばよかったのに」「っていうか、人民元って防腐加工もされてないの?」などのコメントが寄せられ、話題になっている。(翻訳・編集/北田

関連記事

ランキング