2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

朴大統領、国会を「職務怠慢」と痛烈批判=中韓FTAの週内批准を要求―韓国メディア

配信日時:2015年11月25日(水) 15時25分
朴大統領、国会を「職務怠慢」と痛烈批判=中韓FTAの週内批准を要求―韓国メディア
画像ID  493911
24日、韓国の朴槿恵大統領は国務会議で、中韓自由貿易協定(FTA)批准同意案など重要法案の審議や採決が進まない国会を厳しい言葉で批判した。写真は朴大統領。
2015年11月24日、韓国朴槿恵(パク・クネ)大統領は国務会議で、中韓自由貿易協定(FTA)批准同意案など重要法案の審議や採決が進まない国会を厳しい言葉で批判した。韓国・聯合ニュース(中国語電子版)が伝えた。

朴大統領は「国会は経済を心配し民生が難しいと口にするばかりで、本来の職務を忘れているのは偽善であり、国民への挑戦でもある」と批判。中韓FTAの発効が1日遅れるたびに韓国は40億ウォン(約4億2000万円)の輸出機会を失うことになると指摘し、国会に対し、中韓FTAの年内発効を確保するため週内に批准するよう求めた。(翻訳・編集/柳川)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事