<世界野球プレミア12>韓国、「奇跡の9回」で日本に逆転勝利!=「不利な条件でよく頑張った」「決勝は不要、日本に勝てばいい」―韓国ネット

配信日時:2015年11月20日(金) 13時4分
<世界野球プレミア12>韓国、「奇跡の9回」で日本に逆転勝利!=「不利な条件でよく頑張った」「決勝は不要、日本に勝てばいい」―韓国ネット
画像ID  493594
19日、世界野球WBSCプレミア12の準決勝で、日本は韓国に逆転負けを喫し、決勝進出を逃した。韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。
2015年11月19日、韓国・OSENによると、世界野球WBSCプレミア12の準決勝で、日本は韓国に逆転負けを喫し、決勝進出を逃した。

19日、東京ドームで行われた準決勝で日本は韓国と対戦。先発の大谷が7回まで韓国打線をヒット1本に抑える素晴らしいピッチングを見せるなど、9回まで3−0でリードしていた。しかし、9回表に韓国打線が打者10人の猛攻で4点を奪い、一気に逆転。日本は3−4で敗れた。韓国は8日に札幌ドームで行われた初戦で、日本相手に0−5で完敗した雪辱を果たした。韓国メディアはこの試合を「奇跡」と報じるなど、大きな盛り上がりを見せている。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「こんな試合見たことなかった。本当に興奮した!」
「ドラマを見ているような劇的な逆転劇だった」
「最後まで見たかいがあった」

「あまりにも不甲斐ない韓国打線に、8回でテレビのスイッチを切ったのに。ニュースを見て後悔した。最後まで見ていればよかった」
「8回まで韓国チームを罵倒しながらテレビを見ていた。申し訳ない」
「アウェーでの試合で、不利な条件だったにもかかわらずよく勝った。選手の皆さんお疲れさま!」

「大谷が投げているときには全く駄目だったのに。結局、大谷一人にやられていたということだな」
「この試合を見ても分かるが、大谷はアジア最高の投手だ」

「選手たちの目つきが独立軍の兵士みたいでとても素敵だった」
「選手たちの集中力と、勝ちたい思う意欲と理性ある判断。学ぶべきことが多くあった」
「決勝なんて必要ない。日本に勝った時点で大会は終わっている。すぐに帰国してもいいぞ。空港に出迎えに行く」(翻訳・編集/三田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事