2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

カナダにも「慰安婦少女像」設置、トロントで除幕式―中国メディア

配信日時:2015年11月19日(木) 16時53分
カナダにも「慰安婦少女像」設置、トロントで除幕式―中国メディア
画像ID  493528
18日、カナダ・トロントで「慰安婦少女像」の除幕式が開催された。同国に慰安婦を記念する銅像が設置されるのは今回が初めてだ。写真は韓国ソウルの日本大使館前にある慰安婦少女像。
2015年11月19日、中国新聞網によると、カナダ・トロントで18日、「慰安婦少女像」の除幕式が開催された。同国に慰安婦を記念する銅像が設置されるのは今回が初めてだ。

トロントの銅像は韓国ソウルの日本大使館前にある銅像と同じデザインで、旧日本軍の犠牲になった20万人以上の慰安婦の象徴とされている。制作者によると、少女の肩に止まった小鳥は自由への思いを表現し、少女が握りしめた両手は不屈の戦いを示しているという。

式典にはカナダの政治家や華人の代表らも出席しており、国会議員のピーター・ケント氏は「慰安婦少女像は、旧日本軍が周辺国家を侵略し、女性を性奴隷としたことを強く示すものだ」と指摘。「日本の一部の指導者は依然として戦争責任を負おうとしない」と述べ、「カナダを含めた多くの国々が日本政府に正式な謝罪を呼び掛けている」と語った。(翻訳・編集/野谷
最新ニュースはこちら

SNS話題記事